介護サービスを受けるには?

W_No_01.gif
申請


長寿社会課・行政センター・支所またはかかりつけ医に相談して下さい。

必要書類を揃え、申請します。居宅介護支援事業者でも代行できます。

 *介護保険証・印鑑をお持ち下さい。
 *40~64歳の方は、健康保険証も必要です。


W_No_02.gif
調査


約2~3週間したら、調査員が自宅を訪問し、聞き取り調査と動作の確認などを行います。


W_No_03.gif
判定


調査の判定と主治医意見書を元に要介護状態の区分の判定が行われ、市が認定します。


W_No_04.gif
通知


申請後約1ヶ月程度で認定結果が記載された介護保険証が郵送されます。
*要支援;地域包括支援センターに相談・契約
*要介護;居宅介護支援事業所に相談・契約 が必要です。


W_No_05.gif
ケアプランの作成


要介護の方は居宅介護支援事業者が介護サービス計画(ケアプラン)を作成します。
要支援の方は地域包括支援センターが介護予防サービス計画(ケアプラン)を作成します。
*ケアプラン作成費用は、全額介護保険から支給されるため、利用者の負担はありません。


W_No_06.gif
サービスの開始


介護サービスが利用できます。
*サービスにかかった費用の1割を負担します。



詳しくは、当院の居宅介護支援事業者までお問い合わせ下さい。
担当;東島・亀山